石油製品が4回連続値下がり、3年半ぶり

中国国家発展改革委員会(発改委)は9日、国内の石油製品価格を引き下げると発表した。1トン当たりの下げ幅はガソリンが130元(約2,600円)、軽油が125元。10日から適用した。発改委は4回連続で石油製品価格を引き下げており、ニュースサイトの界面新聞によると、4回連続の値下…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

〔アジア人事〕ヤマトホールディングスなど(10/04)

シンガポール航空グループ、東アジアで増便(10/04)

中銀、人民元での燃油輸入代金の決済を容認(10/04)

フェロニッケル、中国企業の22%株取得(10/04)

シャオミ、差押資産はクアルコムへの支払い(10/04)

NZ携帯市場シェア、アップルが41%で最大(10/04)

衣料品やガス、輸出が回復 収支均衡図るも資源高重しに(10/03)

〔アジア人事〕LIXILなど(10/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン