• 印刷する

三井住友海上の現法、保険金対応で高評価

三井住友海上火災保険はこのほど、現地法人のチョラマンダラムMSジェネラル保険(チョラMS)が、貧困世帯を対象とした政府医療保障制度の保険金支払対応が最も優れている保険会社に贈られる「ベスト・クレームズ・セツルメント・アワード2011」を、昨年に続き受賞したと発表した。2年連続での受賞は、インド保険業界で初めて。

同社によると、受賞理由は、健康保険制度「ラシュトリヤ・スワスティヤ・ビマ・ヨジャナ(RSBY)」の保険金支払データや、サービスに対する医療機関から高い評価を受けたため。迅速な保険金の支払いと保険金請求への対応が評価されたという。今後も「世界トップ水準の保険・金融グループ」を目指し、サービスの品質向上を図っていく方針を示している。

RSBYは、2008年に貧困世帯を対象として開始した政府による健康保険制度で、登録料は一世帯あたり30ルピー(約44円)。加入者に対して、年間で一世帯当たり3万ルピーを限度に、病院での診察料が引受保険会社から保険金として支払われるシステム。保険料は政府が全額負担し、引受保険会社に支払われる。加入者数は2012年現在で3,000万世帯に達し、普及が進んでいるという。


関連国・地域: インド日本
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:7月下旬、発熱があり、…(08/10)

【アジアの鉄道】(第5回)中国(4)中欧班列 欧州と直結、新たな「シルクロード」の登場(08/10)

ホンダ二輪、「中型」強化へ スクーター専用工場の新建屋活用(08/10)

ホンダ電池シェア会社、南部でサービス開始(08/10)

タタ自、フォードのサナンド工場を取得(08/10)

米電動商用車メーカー、インド市場に参入(08/10)

外国人技能実習制度、相次ぐ人権侵害「構造的」(08/10)

AP州、EV分野に40億ドルの投資誘致目標(08/10)

新興LCCアカサ航空、運航を開始(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン