中韓がEV関連事業に150億ドル、国営企業相

インドネシアのエリック国営企業相は5日、中国の車載電池大手、寧徳時代新能源科技(CATL)のグループ会社CBLと、韓国のバッテリー最大手LGエナジーソリューションの2社が総額150億米ドル(約2兆円)をインドネシアで電気自動車(EV)エコシステム(ビジネス生態系)…

関連国・地域: 中国韓国インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスの感…(10/04)

9月CPI、6%迫る上昇率 補助金対象燃料の値上げ影響(10/04)

ジャカルタ特別州、LRT9路線の新設計画(10/04)

国鉄、バンドン駅に顔認証改札機を試験導入(10/04)

バンドン高速鉄道の試運転23年3月、運輸省(10/04)

国営建設、香港社にスマラン高速道の株売却へ(10/04)

現代コーポ、インドネシアに車部品工場(10/04)

メッカ小巡礼4便就航へ、西ジャワ空港から(10/04)

補助金対象ガソリン、割当量の追加を決定(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン