• 印刷する

テイクオフ:尹錫悦(ユン・ソンニョ…

尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領のファーストレディー、金建希(キム・ゴンヒ)氏の論文盗用疑惑について、学位を授与した国民大学が「不正行為は認められない」と結論付けたことで、韓国中から批判が集まっている。

論文には引用元を記載せずに他の研究を使用する、いわゆる「コピペ」行為が複数確認された。さらに「維持」という語の英訳が韓国語の発音そのまま「Yuji」と誤記されるなど、論文としての質の低さが指摘されている。にもかかわらず大学側がこれを問題なしと判断したことで、政府からの圧力を疑う内容の報道も多い。

発足当初からスキャンダルが絶えない新政権だが、支持率が2割台に落ち込んだ現実を見れば、もはや火消しに追われている場合ではないことは明らか。8日に夏休みを終える尹大統領、就任3カ月で早くも正念場を迎えたようだ。(瑞)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

マ韓FTA締結、関係深化に不可欠=大使(09/30)

AIや6Gでデジタル強国へ 政府戦略、競争力世界3位目指す(09/30)

【ラオス経済通信】アジア開銀、22年成長率予測を2.5%に下方修正 第177回(09/30)

新規感染者3.1万人、死者46人増(09/30)

30年にEV330万台生産、世界シェア12%へ(09/30)

2Qファウンドリーシェア、サムスン16.5%(09/30)

ILサイエンス、車用シリコンレンズを量産(09/30)

技術革新指数、韓国が2年連続アジア首位(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン