• 印刷する

テイクオフ:タイ東部チョンブリ県に…

タイ東部チョンブリ県にあるナイトクラブで火災が発生し、客など合わせて19人が死亡するという痛ましい事件が発生した。報道によると、そのナイトクラブは無免許による営業で、避難路の確保などの対策が不十分だったようだ。

タイでは行動制限など、新型コロナウイルス感染症の対策が緩和され飲食店や商業施設に人出が戻りつつあるなか、火災リスクが高まるという記事がNNAで掲載された。専門家によると、もともと手薄な防災対策に加え、過去2年にわたって使用していなかった電気設備が劣化し、再稼働することで火災につながるケースが予想されるのだという。

日本でも飲食店などが入っている雑居ビルで出火し、逃げ遅れて多くの犠牲者が出るという事件も起こっている。タイ歴の浅い当方としては怖いもの見たさもあるが、しばらくは慎重な行動を心掛けたい。(碩)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規の感染839人、死者9人(9月30日)(09/30)

プラユット首相は職務継続、内閣改造見通し(09/30)

交通インフラ、中国への高速道が優先=副首相(09/30)

「世界の台所」の商機探る 地場は代替素材や自動化に関心(09/30)

電動乗用車投入の動き広がる サイム、中国BYDのEV販売へ(09/30)

長城汽車のハーバルPHV、予約6千台に(09/30)

再生エネEA、マレーシアに電動バス200台(09/30)

運輸省、渋滞エリアで通行料金の徴収を検討(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン