中堅駐在員の雇用費用、21年は28.3万米ドル

英人材調査会社ECAインターナショナルは3日、企業が香港で2021年に中堅駐在員を雇用するのにかかった費用が1人当たり28万3,000米ドル(約3,800万円)となり、前年から3,800米ドル(1.4%)増えたと発表した。増加率はアジアの主要国・地域の中で最も小さかった。 雇用費用に…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ホテル隔離3日間に短縮 12日から、4日間は行動制限(08/09)

新たに4040人感染、前日から234人減(08/09)

マカオからの珠海入境、検問所でPCR検査(08/09)

そごう運営の利福、株式非公開化へ(08/09)

消費券で売上高1割増、飲食業界が期待(08/09)

ペニンシュラ運営会社、中間決算は黒字(08/09)

反落、ハンセン指数は0.8%安=香港株式(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン