上海宝山、無人運転モノレールの敷設着手

上海市宝山区でこのほど、無人運転の懸垂式モノレールの敷設工事が始まった。総延長は940メートルで、2駅設置する。来年の運行開始を目指す。 宝山区政府によると、顧村工業園区が位置する富聯一路沿いに敷設する。国際公共交通連合(UITP)による自動運転レベルの基準で最高…

関連国・地域: 中国-上海
関連業種: 建設・不動産運輸IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:お盆の夜、高齢の親族た…(08/15)

存在感増す電動車、投入続く 五菱EV1500台受注、展示会(08/15)

観光地の感染拡大止まらず 緩めゼロコロナの先行きに不安(08/15)

コロナ国内感染、5月上旬の高水準(08/15)

長城汽車、タイでの販売が通算1万台に到達(08/15)

運輸省、鉄道融資で中国と交渉再開(08/15)

経口コロナ治療薬、感染地域に急送(08/15)

日本人留学生、220人が渡航できず(08/15)

中国向けトウモロコシ輸出、86社が許可申請(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン