• 印刷する

テイクオフ:「ちょっと付き合ってほ…

「ちょっと付き合ってほしい店があるんだけど」と友人に連れられてやってきたのは上海市内のシーフードレストラン。今が旬のザリガニの食べ放題を売りとする店だった。

最近彼氏ができたことで付き合いが悪くなった友人に「彼氏と来なくていいの?」と嫌みっぽく尋ねると、友人はザリガニの身を一生懸命指でほじくりながら「彼氏にこんな姿見せられる訳ないでしょ」と答えた。好きな人の前で、ザリガニをむさぼるのはとても恥ずかしいらしい。気を使わない女友達を誘うのが一番という。確かにその乙女心、分からなくはない。ただ友人いわく、今後2人の間で「愛のレベル」が高まれば、デートでザリガニを食べに行くのはありだそう。

甲殻類好きの友人。秋には上海ガニが食べごろを迎える。果たしてそのころには、友人が言う愛のレベルは高まっているのか否か。気になるところだ。(東)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

タイはミャンマーに関与を、ジャーナリスト(15:35)

中国向けトウモロコシ輸出、86社が許可申請(18:55)

小米、今年R&Dに170億元投入(15:33)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(09:24)

7月の新車販売3割増 同月の過去最高、政策支援が効果(08/12)

新エネ車の製販台数、23年は730万台に(08/12)

7月の中古車取引1%減、回復傾向継続(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン