経済安保、重要技術20分野から選定へ

【共同】5月に成立した経済安全保障推進法に基づき、政府が重点的に育成する「特定重要技術」の指針案が19日、分かった。人工知能(AI)やバイオ、宇宙関連技術など約20分野から選定し、5,000億円規模を見込む基金から研究開発のための資金を拠出する。ハイテク分野で中国が台頭…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料化学運輸IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

〔アジア人事〕ヤマトホールディングスなど(10/04)

テイクオフ:「からい」。デリーのハ…(10/04)

マニラ地下鉄、新区間着工へ 商業地区に駅、現政権下で初(10/04)

技術見本市、日系も売り込み スマートソリューションなど紹介(10/04)

日本紙パルプ商事、印刷関連企業を買収(10/04)

経団連が与党政策を高評価、献金判断基準に(10/04)

9月の乗用車販売、主要全7社が2桁以上増(10/04)

シンガポール航空グループ、東アジアで増便(10/04)

パナが暖房機生産6倍超へ、欧州で需要増(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン