• 印刷する

NZ6月の製造業指数、都市封鎖以来の縮小に

ニュージーランド(NZ)の2022年6月の製造業PMI(購買担当者指数)は、季節調整後で49.7と前月から2.9ポイント低下したことが、バンク・オブNZ(BNZ)の調査部門、ビジネスNZによる報告で分かった。21年8月の新型コロナウイルス流行によるロックダウン(都市封鎖)以来初めての縮小となった。NZヘラルドが伝えた。

同指数は50ポイント以上で拡大基調、50ポイント未満で縮小基調を示す。

BNZは、6月の製造業PMIは長期平均の53.1を大きく下回っていると指摘。BNZのビアード・ディレクターは「6月の製造業PMIの落ち込みは、長期的な水準に戻るまでに依然として苦境に立たされたままであるという事実を浮き彫りにした」と指摘した。

6月の製造業PMIの副指数は、「生産」の指数が47.8、「新規受注」は47.8とともに同水準の縮小を記録し、全体的な製造業PMIにマイナスな影響を与えた。

BNZのシニアエコノミスト、スティール氏は、6月の落ち込みについて、「今後の経済成長に対するわれわれの幅広い懸念を裏付けるものであり、警戒が必要だ」との見解を示した。


関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅があるシドニーの地…(09/30)

外国企業向けに法人税改正へ 企業投資減退の懸念も(09/30)

多国籍企の税逃れ、豪財政に打撃=財務次官(09/30)

豪消費者物価、7月は約30年ぶりの高水準(09/30)

昨年度の豪財政赤字、3月予測を480億下回る(09/30)

WA州、財政黒字は過去最大の60億$(09/30)

スーチー氏と豪人顧問有罪、禁錮3年(09/30)

RBA、インフレ抑制無理なら金利3.6%も(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン