【4大会計事務所の視点】<KPMG> 第95回 オーストラリア印紙税法における注意点

■印紙税とは? オーストラリアの印紙税とは、「課税対象資産(Dutiable Property)」を対象とする特定の取引に対して適用される州税です。税率は州によって異なり、課税対象資産の時価、又は譲渡対価のいずれか高い方に最大で 6.5%の税率が課され、原則として購入者が納…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーではサマータイ…(10/06)

NZ準備銀が追加利上げ 0.5P引き上げ3.5%に(10/06)

豪人が過去20年で検索した旅行先、1位は日本(10/06)

リッツカールトン、GCに26年オープンへ(10/06)

豪政策金利のピーク予測、3.5%に下方修正(10/06)

豪労働党政権、所得税減税の縮小巡り分裂(10/06)

豪9月新車販売が12%増加、供給回復の兆し(10/06)

ANZ、金融大手の部門買収は競争委が壁に(10/06)

〔政治スポットライト〕スペイン企、駆逐艦建造で豪へのPR強化(10/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン