〔政治スポットライト〕「豪中関係悪化は前政権のせい」中国外相

オーストラリアと中国の関係悪化について、中国の王毅国務委員兼外相はオーストラリアのウォン外相との会談の中で、「保守連合(自由党・国民党)前政権に根本的な原因がある」と非難した。アルバニージー政権の誕生を機に二国間関係をリセットしようとする中国側の意向が示された…

関連国・地域: 中国オーストラリアその他大洋州
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅があるシドニーの地…(09/30)

外国企業向けに法人税改正へ 企業投資減退の懸念も(09/30)

多国籍企の税逃れ、豪財政に打撃=財務次官(09/30)

豪消費者物価、7月は約30年ぶりの高水準(09/30)

昨年度の豪財政赤字、3月予測を480億下回る(09/30)

WA州、財政黒字は過去最大の60億$(09/30)

スーチー氏と豪人顧問有罪、禁錮3年(09/30)

RBA、インフレ抑制無理なら金利3.6%も(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン