斗山エナビリティー、原発の国際規格を取得

韓国重電大手の斗山エナビリティー(旧斗山重工業)は7日、ドイツ系第三者試験認証機関テュフズード(TUV SUD)から、原子力発電関連の国際規格「ISO19443」を取得したと発表した。国内の企業が同規格を取得するのは、これが初めて。 ISO19443は原子力事業全般の安全…

関連国・地域: 韓国
関連業種: その他製造電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

労働者海外派遣、再開で急増 先行の日本、今年は過去最多に(09/29)

テイクオフ:「男風呂に妊婦がたくさ…(09/29)

ハンファが防衛事業強化へ 大宇造船の優先交渉、重荷覚悟も(09/29)

デジタル競争力ランク、世界4位(09/29)

新規感染者3.6万人、死者46人増(09/29)

【アジア本NOW】『世界珍食紀行』(09/29)

ウォン安で消費萎縮、GNIは8%減も(09/29)

現代自の主力SUV、ディーゼル生産終了か(09/29)

半導体業界、高放熱材料の開発に本腰(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン