マカオがマンゴーからコロナと発表、農委会反発

台湾行政院(内閣)農業委員会(農委会)は3日、マカオ政府が台湾から輸入されたマンゴーの包装から新型コロナウイルスが検出され、輸入を一時見合わせると発表したことを受け、これまでの研究で果物から人に感染した事例は確認されていないとして「この検査と制限は科学的ではな…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品農林・水産マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾本島の西にある澎湖…(09/29)

半導体受託製造の伸び縮小 売上高調査、「供給不足に幕」(09/29)

新型コロナの域内感染者、28日は4万8421人(09/29)

【アジア本NOW】『世界珍食紀行』(09/29)

モデルナ2価ワクチン、50~64歳など対象に(09/29)

TSMCの値上げ計画、アップルが拒否か(09/29)

シャープ、元太と次世代電子ペーパーで協業(09/29)

MIH、11月に新EVプラットフォーム発表へ(09/29)

台湾のデジタル競争力、世界11位に(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン