租税特赦第2弾、徴収額は54兆ルピア

インドネシア政府が1月1日から実施していた、過去の税申告の誤りを申し出た納税者に追徴額支払いの軽減・免除を行うタックスアムネスティ(租税特赦)第2弾が、6月30日に終了した。財務省税務局が徴収した所得税は最終日の午前8時時点で54兆2,300億ルピア(約4,910億円)とな…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

補助金燃料、8月中にも値上げか=エネ鉱相(08/16)

【グラフでみるASEAN】対日貿易(6月)前年同月比44%増、8カ月連続2桁増(08/17)

テイクオフ:17日の独立記念日に「…(08/16)

7月輸出、32%増で堅調 資源価格頭打ち、輸入は伸び加速(08/16)

追加接種の未完了、移動時のPCR検査義務(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン