• 印刷する

聯発科技、米大学内にIC設計センター

モバイル端末向けIC設計世界大手の聯発科技(メディアテック)は6月29日、米インディアナ州のパドゥー大学と提携し、IC設計センターを設立すると発表した。IC設計人材の育成や先端技術の研究などを進める。

同州ウェストラファイエットにある同大学の構内に設ける。IC設計センターではまず、IC設計の専門課程の設置や、次世代の演算・通信向けICの設計に絡む先進技術の研究などを計画。聯発科技の陸国宏・資深副総経理は、「半導体産業が急成長する中、われわれは最も優秀な人材を必要としている。今回の提携はわれわれの米国展開における重要な戦略の一つ」と述べた。

聯発科技は「構内にIC設計センターを設けることは、学生が自身のイノベーションや研究が世界的企業の製品設計やソリューションに組み込まれていることを認識できる機会になる」と指摘。同州にとっては、ハイエンドのIC設計人材の呼び込みにつながることが期待されるとした。

パドゥー大学は、エンジニアリング分野で名高く、構内には最先端のIC関連施設を置いている。


関連国・地域: 台湾米国
関連業種: IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

茨城県が食と観光アピール 台北で見本市出展、商談会も企画(08/19)

新型コロナの域内感染者、18日は2万3088人(08/19)

アップルウオッチ、ベトナムで生産計画か(08/19)

観光再開のタイムスケジュールない、指揮官(08/19)

重慶の電力逼迫、台湾ノートパソコン業に影響も(08/19)

台湾のサイバー対策支出、今年は9億米ドル(08/19)

南亜、彰浜工業区の土地取得に57億元投資(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン