上期の貨物量が19年同期超え、交通運輸省

新型コロナウイルスのまん延によって停滞していた物流が回復する流れにある。中国交通運輸省の趙冲久次官は27日、今年上半期(1~6月)の各種貨物輸送量が新型コロナ流行前の2019年同期の水準を上回るとの見方を示した。新型コロナの影響緩和に加え、物流の阻害要因を取り除く政…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

北部ボーテン経済特区、進出企業369社に(08/16)

テイクオフ:「やってしまった……」…(08/16)

7月は経済回復にブレーキ コロナ散発で小売・鉱工業不振(08/16)

7月のエネルギー生産、原炭は16.1%増(08/16)

MG、今年の販売台数目標を2割下方修正(08/16)

MLF金利引き下げ、7カ月ぶり(08/16)

4~7月の果物輸出、4500万米ドル(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン