食品デリバリー、市況に変化 コロナ後の利用減や燃料費高騰で

タイで新型コロナウイルス感染症対策の行動制限の緩和が続く中、フードデリバリーの市況に大きな変化が起きている。飲食店の利用者が増えていることでデリバリーの利用者が減っているほか、燃料費が高騰していることで配達コストが上昇。プラットフォームの運営各社は、配達員への…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料運輸IT・通信小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

タイへの水産品輸出、4~7月は5304万ドル(16:53)

テイクオフ:タイ東部チョンブリ県に…(08/16)

GDP成長率、2Qは2.5% 工業部門が不振、東南アで最低に(08/16)

8月に入って15%超下落、対バーツで(08/16)

新規の感染1663人、死者30人(15日)(08/16)

違法両替商7人を逮捕、東部のタイ国境で(08/16)

MG、今年の販売台数目標を2割下方修正(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン