• 印刷する

テイクオフ:レストラン業界の関係者…

レストラン業界の関係者やワイン業者から、欲しい銘柄のワインが不足しているという話を聞いた。特にフランスのシャンパーニュ地方の本格的なシャンパンの入手が難しくなっているという。

ワインやシャンパンの需要が著しく高まっているのは当然だ。新型コロナウイルスの感染対策や入国規制の緩和に伴い、レストランで食事をしたり、クラブでパーティーをしたりする人が増えているほか、大規模な社交行事やビジネスイベントが復活しているためだ。

サプライチェーン(調達・供給網)の混乱や気候変動、インフレによる影響を乗り切るには、柔軟な発想が必要なのかもしれない。イタリアやオーストラリアで造られたシャンパンタイプのスパークリングワインに替えてみるのはどうだろうか。新しい味覚に出合えるかもしれないし、価格もずっと安くなることだろう。(静)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

物流スイフト、隣国の石油ガス運輸業者買収(12:06)

新規感染2665人、4日連続減少(15日)(14:02)

テイクオフ:ここ数年で当地の気温は…(08/16)

小売業の基準賃金が年8%超増 9月から3年間、2万人近く対象(08/16)

信金中金、販路開拓支援で初の実店舗活用(08/16)

OCBCと政府の決済サービス、利用90万件(08/16)

建設業界、業務再開で雇用拡大・賃上げ進む(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン