• 印刷する

テイクオフ:オフィス近くに「リトル…

オフィス近くに「リトル・フィリピン」がある。中心となるカトリック教会には、日曜日になると多くのフィリピン人労働者が礼拝に訪れる。そばにはフィリピンの食品などを扱うスーパーも。中に入ると柔軟剤のような香りが漂い、現地に来たような感覚になる。

印象的なのは、車いすに乗った台湾人の高齢者が教会やスーパーの外で待っている姿。住み込み介護ヘルパーとして働くフィリピン人女性たちが連れてきた要介護者だ。週末であっても要介護者からは離れることができないためで、それぞれが車いすを押しながら、おしゃべりを楽しむ団体もある。

リトル・フィリピンが盛り上がるのは日曜日だけ。フィリピン人労働者は限られた自由な時間の中で、コミュニティーを持ち、楽しみを見つけている。狭い台北にも知らない世界はたくさんある。次回訪れる際にはドリアンケーキを買ってみよう。(妹)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

上場企業売上高、7月の最高 観光が大きく増収、ハイテク好調(08/12)

EEZ落下は習氏決断、弾道ミサイル(08/12)

台湾現状変更「させない」、米下院議長(08/12)

日米の戦闘機10機が訓練、沖縄周辺で中国念頭(08/12)

台湾統一後に「再教育を」、中国大使発言で反発(08/12)

新型コロナの域内感染者、11日は2万2650人(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン