炭素税の導入を再延期、経済状況を考慮

インドネシア財務省の財政政策庁(BKF)は24日、7月1日から実施するとしていた炭素税の導入を延期すると発表した。世界的に経済の先行きが不透明な中で、国内経済への影響を考慮した。炭素税は当初4月1日に導入される予定だったが、7月1日に延期されていた。今回2度目の…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

補助金燃料、8月中にも値上げか=エネ鉱相(08/16)

【グラフでみるASEAN】対日貿易(6月)前年同月比44%増、8カ月連続2桁増(08/17)

テイクオフ:17日の独立記念日に「…(08/16)

7月輸出、32%増で堅調 資源価格頭打ち、輸入は伸び加速(08/16)

追加接種の未完了、移動時のPCR検査義務(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン