• 印刷する

モディ首相、22年の成長率は7.5%予想

インドのモディ首相は22日、新興5カ国(BRICS)の首脳会議に先立ってオンラインで実施された開会式で演説し、2022年のインドの国内総生産(GDP)成長率は7.5%を見込んでいると発言した。首相府が同日に発表した。

モディ氏は「今年は7.5%の経済成長が見込まれ、主要経済国では最も急速に成長している」と述べた。景気回復の柱として◇テクノロジー主導の成長◇ビジネスのしやすさの改善◇インフラの大規模改善◇デジタルトランスフォーメーション(DX)――を挙げた。

モディ氏はまた、世界各国が新型コロナウイルスからの回復に焦点を合わせている中、BRICSの役割が引き続き重要になっているとの認識を示した。BRICSは、ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの5カ国で構成される。


関連国・地域: インド
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

トヨタ、スズキ開発の新型SUVを発売へ(07/01)

マハラシュトラ州首相にシンデ氏、BJP(07/01)

SUVブレッツァ新型を発売 スズキ、低調局面の打開を図る(07/01)

ウルトラテック、ロシアと人民元で石炭取引(07/01)

国産原油の規制緩和、民間への販売可能に(07/01)

小口投資で太陽光発電施設、南部州で設置(07/01)

鉄鋼JSW、CO2排出削減に1000億ルピー(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン