5月の飲食業売上高、前月比減=コロナ打撃

台湾経済部(経済産業省)統計処が23日発表した2022年5月の商業統計は、飲食業の売上高が前年同月比14.4%増の575億台湾元(約2,600億円)だった。比較対象となる前年同月の数値が低かったことからプラス転換したが、新型コロナウイルスの域内感染拡大が続き、市民が会食や外食を…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染者、2日は3万4748人(15:35)

新型コロナの域内感染者、1日は3万5699人(07/01)

引き留めへ新制度、移民視野 台湾支える外国人労働者(下)(07/01)

新型コロナの域内感染者、30日は3万8846人(07/01)

観光往来、感染1万人以下で可能と見解(07/01)

SEMI、車載半導体ガイドラインを発表(07/01)

聯発科技、米大学内にIC設計センター(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン