空港公社、本年度利用者はコロナ前33%予測

タイ空港公社(AOT)は23日、2022年度(21年10月~22年9月)の国内主要6空港の利用者数が4,560万人規模になるとの見通しを明らかにした。新型コロナウイルス感染症が流行する前の19年度の33%ほどの水準。 タイ証券取引所(SET)への報告によると、新型コロナの国内外の感…

関連国・地域: タイ
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

長城汽車のEV、500台の予約が58分で完了(17:58)

武装勢力と国軍、東部タイ国境で激しい戦闘(18:55)

テイクオフ:今月は日本への一時帰国…(06/30)

財閥CP、飲食店のOJT開始 APCDと協力し障害者の研修(06/30)

感染者2569人、死者数は14人(29日)(06/30)

日本などのガス田撤退は無責任=人権団体(06/30)

チャイルドシート輸入関税、来年末まで免除(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン