李家超氏、隔離短縮に言及 撤廃に向け「暫定措置」検討

香港で7月1日に発足する新政権を率いる李家超(ジョン・リー)次期行政長官は地元紙のインタビューで、新型コロナウイルスの水際対策として実施している強制検疫(隔離)期間の短縮に向けた戦略を策定中だと明らかにした。自身が掲げる「結果を出す施政」の理念に沿って、撤廃に…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

マカオ感染、歯止めかからず 計357人、カジノ以外ほぼ停止(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

新たに1873人感染、前日から44人減(06/28)

現行のコロナ規制、7月13日まで継続(06/28)

検疫ホテル、41軒が1年半前に比べ値上げ(06/28)

5月の輸出額1.4%減、2カ月ぶりマイナス(06/28)

住宅問題、財政長官「スピード感持ち対処」(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン