かんがいジャインの海外事業、同業に統合

インドの細流かんがいシステム大手ジャイン・イリゲーション・システムズは21日、自社の海外事業をシンガポール政府系の投資会社テマセク・ホールディングスが傘下に置く同業のリブリスに統合すると発表した。ジャインの抱える連結債務の圧縮が狙い。 存続するのはリブリスで、ジ…

関連国・地域: シンガポールインド中東
関連業種: 農林・水産金融


その他記事

すべての文頭を開く

印軍用機HAL、マレーシアで事務所開設(08/19)

二輪ロイヤル、350ccの新型車発売(08/19)

テイクオフ:先日、デリーを散策中、…(08/18)

新南向の収益、初の中国超え 上場企業の1Q投資、今後逆転も(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン