• 印刷する

テイクオフ:慶祝!安全診断通過――…

慶祝!安全診断通過――。老朽マンションで目にする横断幕。安全診断通過は、建物の安全性を判定する検査で老朽化により建て替えが必要と判断されたことを意味する。自分の住宅の危険性が高いことを証明され、お祝いムードとなっていることに驚かされる。

韓国では再建築の期待から、マンションの年式が古ければ古いほど物件価値がつり上がる。ソウルを流れる漢江沿いだと築50年でも5億円はざら。老朽マンションが高根の花になる時代だ。新政権は、安全診断の基準を緩和する方向で検討を進めている。これを受け、郊外にある築30年以上のニュータウンの価格も跳ね上がった。

新築―老朽化―再建築、このサイクルがあれば首都ソウルのマンションは不敗のまま上昇を続けるとの見方もある。その意味でも、安全性の高い丈夫過ぎる建物は、それはそれで問題なのだ。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

23年の最低賃金9620ウォン 前年比5%上昇、労使が共に反発(07/01)

中国企業の貿易業務が改善 コロナ影響緩和、利益上向き(07/01)

新規感染者9595、死者10人増(07/01)

昭和電工とSK、半導体用ガスの米生産検討(07/01)

サムスン電子、業界初の3ナノ量産開始(07/01)

〔政治スポットライト〕豪首相がNATO会議参加、オーカスも確認(07/01)

サムスンD、独社の有機EL特許買収(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン