深センで無症状の国内感染者、36日ぶり

広東省深セン市衛生健康委員会は19日、市内で新型コロナウイルスの無症状の国内感染者(感染者の統計に含めず)2人を18日に確認したと発表した。深セン市で無症状の国内感染者が報告されるのは5月13日以来36日ぶり。広東省全体では5月22日以来27日ぶりとなる。 感染が確認され…

関連国・地域: 中国-広東マカオ
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【シリーズ小国経済】不況のラオスを行く 新鉄道と中国マネー(10/06)

日鉄誕生10年、値上げや提訴で攻めの経営(10/06)

資金洗浄への対処、比は世界45位に改善(10/06)

シャオミ、高裁に資産差押えの異議申し立て(10/06)

ラオカイ省国境の貿易額、1~9月は39%減(10/06)

データセンターGDS、ジョ州で投資拡大(10/06)

〔政治スポットライト〕中国が虚報拡散、豪ソロモン関係悪化狙いか(10/06)

中国、ラオスでの人民元決済銀行を指定(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン