国産ロケット、センサー異常で打ち上げ延期

韓国科学技術情報通信省と韓国航空宇宙研究院は16日、国産ロケット「ヌリ号」の2回目の打ち上げ前の点検中にセンサーに異常が発生したため、予定されていた打ち上げを延期した。 異常が見つかったのは、1段部の酸化剤タンクのレベルセンサー。15日にロケットが発射台に設置され…

関連国・地域: 韓国
関連業種: その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

「半地下住宅」を撤廃へ ソウル市、豪雨で被害相次ぐ(08/12)

新規感染者13.7万人、死者59人増(08/12)

サムスン、折り畳みスマホの新モデル発表(08/12)

サムスンとLG、最新ディスプレーを紹介(08/12)

7月ICT輸出0.7%減、携帯電話など不振(08/12)

SKオンの22年売上高、7兆ウォン突破か(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン