• 印刷する

与党、地方選の議席80%超を獲得と発表

カンボジアのフン・セン首相率いる与党の人民党はこのほど、5日に実施された地方評議会(議会)選挙の結果について、全国1万1,622議席の80.7%を既に獲得したと述べた。正式な開票結果は、国家選挙管理委員会(NEC)が26日に発表する予定。クメール・タイムズ(電子版)が9日伝えた。

選管委は7日夜、速報として人民党の得票数は最大530万票、最大野党のキャンドルライト党は160万票と報じた。人民党の主張はこの速報値と一致しているもようだ。

人民党の広報官は、「全国1,652カ所の地方評議会のうち1,648カ所で第1党となる票を獲得した」とコメントした。同党が示したデータによると、キャンドルライト党の獲得議席は2,199議席で、評議会4カ所で第1党となる見込み。旧最大野党カンボジア救国党の元国会議員チブ・カタ氏らが設立した新党は6議席を獲得したとみられる。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

最低賃金協議始動、9月23日に最終会合開催(08/17)

新型コロナの新規感染者、15日は28人(08/17)

ドライフルーツ製造CSL、25年に上場へ(08/17)

国連特使ヘイザー氏が現地入り、就任後初(08/17)

BYD、カンボジアで「ATTO3」披露(08/17)

アクレダ銀と三井住友銀、業務提携から10年(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン