• 印刷する

運輸省とサンミゲル、ビコール高速道で契約

フィリピン運輸省は3日、財閥サンミゲル・コーポレーションとルソン島東部ケソン州と南部ビコール地域を結ぶ南部ルソン高速道5(SLEX5)の運営契約に調印した。同地域の交通渋滞を緩和し、ケソン、ソルソゴン両州の観光地や港へのアクセス改善が期待される。

SLEX5は、サンミゲルと公共事業道路省傘下のフィリピン国家建設公社(PNCC)の共同事業。総延長は417キロメートルで、4車線の有料道路となる。

ケソン州ルセナ市のSLEX4の終点から、ルソン島南端のソルソゴン州マトノッグ町のフェリーターミナルを結ぶ。ルセナ市からケソン州グマカ町、タグカワヤン町、南カマリネス州シポコット町、ナガ市、アルバイ州ポランギ町、レガスピ市を経由してソルソゴン州に至る。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産運輸

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:一般的な退職年齢である…(08/10)

東南ア車生産、200万台突破 1~6月コロナ克服も先行き不安(08/10)

GDP7.4%増、高成長続く 4~6月期、コロナ規制緩和で(08/10)

【アジアの鉄道】(第5回)中国(4)中欧班列 欧州と直結、新たな「シルクロード」の登場(08/10)

太平洋セメント、セブ工場更新へ工事着工(08/10)

6月輸出額1.0%増、電子製品は前年割れ(08/10)

アボイティス、洋上風力発電で事業化調査(08/10)

通信ディト、相互接続で競争委に苦情(08/10)

外国人技能実習制度、相次ぐ人権侵害「構造的」(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン