マレーシアYTL、西部発電所の買収完了

マレーシアの発電事業者YTLパワー・インターナショナルは、経営破綻したシンガポールの公益事業大手ハイフラックスが保有する同国西部の発電所の買収手続きを完了した。買収額は2億7,000万Sドル(約255億円)となった。 買収したのはトゥアスプリング・ガス複合発電所(出…

関連国・地域: マレーシアシンガポール
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:国内最大の競技場「シン…(08/10)

東南ア車生産、200万台突破 1~6月コロナ克服も先行き不安(08/10)

再生可能エネルギーに多角化 家族経営ラムホン、規模拡大追わず(08/10)

三菱重工、廃棄物焼却発電事業を完全子会社化(08/10)

ケッペル、韓国の廃棄物管理企業を買収(08/10)

フィンテックフェス、11月に実会場で本格開催(08/10)

アボイティス、洋上風力発電で事業化調査(08/10)

仮想通貨ホドルノート、主要業務停止(08/10)

航空関連業界、上期に4千人を新規雇用(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン