OCBC銀に資本増強命令、詐欺事件で

シンガポール金融管理庁(MAS、中央銀行に相当)は、顧客を標的に大規模なフィッシング詐欺事件が発生した金融大手OCBC銀行に対し、約3億3,000万Sドル(約305億円)の資本増強を命じた。 OCBC銀のサイバー犯罪への対応や、事件発覚後の顧客対応などに不備があったと…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染5309人、7日連続5千人超(27日)(12:10)

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…(06/28)

30年までに3兆ドルの投資機会 東南アジアのグリーン経済(上)(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

中小企業助成金、総額1億3200万Sドル支給(06/28)

外資からSDP買い戻し、シャープのパネル事業(06/28)

ホテル運営バンヤンツリー、日本市場に参入(06/28)

カスタマイズPC企業、ショールーム開設(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン