• 印刷する

クラファン規制、年内に意見公募

香港政府金融サービス・財務局の許正宇(クリストファー・ホイ)局長は25日、インターネットを利用したクラウドファンディングの規制案を近くまとめ、年内に意見公募(パブリックコメント)を行う方針を明らかにした。クラウドファンディングの透明性を高めるとともに責任の所在を明確にし、違法行為に利用されるのを防ぐ目的だと説明した。

立法会(議会)での答弁。政府はクラウドファンディングが反政府活動の資金源となることを警戒し、規制する方向で動いている。

質問に立った親中派労働団体の香港工会聯合会(工聯会、HKFTU)に所属する陳穎欣(ジョーフィー・チャン)議員は「2019年には、国家の安全に危害を及ぼす違法活動の資金をネット上で集める者がいた」と指摘。許氏は「香港にはクラウドファンディングに特化した法規がなく、クラウドファンディングを専門に監督する機関もない」と応じた。


関連国・地域: 香港
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

習主席が返還式典「出席」へ 国営通信発表、訪問は明記せず(06/27)

単日感染者、1917人まで増加(06/27)

入境隔離5日以内に、新医務衛生局長が意欲(06/27)

マカオの感染者261人に、3回目全員検査も(06/27)

続伸、ハンセン指数は2.1%高=香港株式(06/27)

HSBC、大湾区で貿易融資枠を融通可能に(06/27)

周大福会長一族、ジョルダーノに買収提案(06/27)

香港電訊と新世界、DXで提携(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン