台鉄労組、端午節の実質的なスト実施見送り

台湾鉄路(台鉄)の職員が加入する労働組合、台湾鉄路工会の陳世杰理事長は25日、先ごろ実施を表明していた端午節(今年は6月3日)の実質的なストライキの実施を見送ると明らかにした。中央通信社などが伝えた。 陳氏は「新型コロナウイルスの域内感染が拡大しており、乗客がそ…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染者、29日は4万2112人(18:25)

現行のコロナ対策、7月も維持(18:35)

テイクオフ:オフィス近くに「リトル…(06/29)

ハイテクが依存、環境に課題 台湾支える外国人労働者(上)(06/29)

台湾の緯穎、プリント基板製造 3億リンギでジョ州に工場建設へ(06/29)

新型コロナの域内感染者、28日は4万4379人(06/29)

環球晶円、米テキサスに12インチ新工場(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン