脱石炭の取り組み、雇用への配慮を=ILO

国際労働機関(ILO)は24日、ベトナムとインドネシア、フィリピンの脱炭素化に向けた取り組みが石炭関連産業の雇用へもたらす影響をまとめた報告書を発表し、炭鉱などで働く労働者のための雇用対策の実施を各国政府に提案した。 報告書は、東南アジアでは再生可能エネルギーの…

関連国・地域: ベトナムインドネシアフィリピン
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

鉄鋼価格、2カ月連続で下落 台湾系大手は15%、依然先安観(06/28)

カンボジアへ電力輸出、30年には6百万kW(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

ビンファスト、EVピックアップ投入も視野(06/28)

不動産融資規制強化へ通達起草、国家銀(06/28)

保険業の利益、2Qは減少=SSI予測(06/28)

工業団地の環境対応を指数化、計投省が検討(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン