反落、ハイテクに売り=台湾株式

24日の台湾株式市場で、加権指数は反落した。終値は前日比192.78ポイント(1.19%)安の15963.63だった。午前中に50ポイント以上上げたが、右肩下がりで推移し、この日の最安値で引けた。ハイテクなどが売られた。鉅亨網が伝えた。 売買代金は2,070億9,900万台湾元(約8,910億円)…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染者、18日は2万3088人(18:08)

テイクオフ:台湾では暑いため日本に…(08/18)

新南向の収益、初の中国超え 上場企業の1Q投資、今後逆転も(08/18)

新型コロナの域内感染者、17日は2万4669人(08/18)

コロナ域内感染、来週から増加か=指揮官予測(08/18)

ファイザー乳幼児用ワクチン、19日到着へ(08/18)

モデルナ製2価ワクチン、来月にも台湾到着か(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン