豪州新首相、クアッドに参加 インド太平洋への関与に意欲

オーストラリアのアルバニージー首相は、就任後2日目となる24日、東京で開催された日米豪印による協力枠組み「クアッド」の首脳会合に参加した。気候変動を太平洋地域の経済と安全保障上の課題として挙げ、「自由で開かれたインド太平洋」実現に向けたクアッドの取り組みに継続的…

関連国・地域: 中国オーストラリアニュージーランドインド日本米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:嫌な予感がした。封書を…(07/04)

丸紅、SA州LNG輸入に参画 24年冬季までに事業開始(07/04)

三井、豪SI企に追加出資で自動化加速か(07/04)

文化シヤッター、豪シャッター製造企を買収(07/04)

〔オセアニアン事件簿〕シドニーで洪水、「生命を脅かす緊急事態」(07/04)

NSWとVIC、人口20万人減で経済的打撃(07/04)

豪の求人件数、失業者数とほぼ同水準に(07/04)

豪新外相に対ミャンマー政策で公開書簡(07/04)

〔オセアニアン事件簿〕公立とカトリック学校教員、数万人がデモ(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン