• 印刷する

テイクオフ:土曜の昼下がり、広州の…

土曜の昼下がり、広州のとある商業施設を訪れた。食事がまだだったので、回転ずし店に入ることに。実はこの店、あまり好きではなかった。ネタは乾燥し、ごはんは酢が効いていない。手軽に食事できる店がなかったから、仕方なく入ったまでだ。

だが、久しぶりに訪れたこの店は見違えるように変わっていた。ネタはつやつやで見栄えがよい。ごはんも酢が効いてしっとりしているではないか。何がこの店をこうまで変えたのか――。理由は一つしか思い浮かばない。昨年、日本の大手回転ずし店が広州に進出したからだ。

経済学では「企業間の競争は消費者にサービス向上などのメリットをもたらす」なんてことがよく言われる。それだ。いわば「大手の殴り込み」によって目を覚ましたのだ。この日は図らずも企業間競争の重要性について、文字通りかみしめながら味わうこととなった。(川)


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

今年のインフラ投資、特別国債発行で25%増(20:38)

国境貿易、5月も対中低迷 対タイはガス輸出の好調継続(06/29)

テイクオフ:たとえ血の川が流れよう…(06/29)

首都鉄道建設計画、中国企業が調査結果報告(06/29)

集中隔離を7日間に短縮 中央当局発表、健康観察も3日(06/29)

G7サミット閉幕、対ロ圧力強化(06/29)

上期の貨物量が19年同期超え、交通運輸省(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン