4月のCMP原材料輸入、3.4倍に増加

ミャンマー商業省によると、2022年度(22年4月1日~23年3月31日)初めから5月6日までのCMP(裁断・縫製・梱包=こんぽう)受託方式による縫製品の原材料輸入額は、3億633万米ドル(約392億円)となり前年同期比約3.4倍に増加した。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ…

関連国・地域: 中国韓国ミャンマー日本米国欧州
関連業種: 繊維マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

国軍、食用油産業の統制強化 輸入制限・価格監視も効果見えず(07/04)

ウクライナ侵攻で飢餓拡大、アジアにも波及(07/04)

工場残業、1週間前までの届け出義務化(07/04)

タイ系2航空、ヤンゴン商用便再開(07/04)

ヤンゴン総合病院、毎週水曜にワクチン接種(07/04)

中国外相がミャンマー入り、東南ア歴訪で(07/04)

豪新外相に対ミャンマー政策で公開書簡(07/04)

スーチー氏元使用人が証言、賄賂受け取った(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン