• 印刷する

TVS、電動スクーターの新モデル発売

インドの二輪車大手TVSモーターは18日、電動スクーター「アイキューブ(iQube)」の新モデルを発売すると発表した。3グレードあるうちの最上位「ST」は蓄電容量5.1キロワット時のバッテリーを搭載。航続距離が向上し、1回の充電で140キロ走行できる。

「ST」以外の2グレードは蓄電容量3.4キロワット時のバッテリーを積み、1回の充電で100キロ走行が可能。価格は一番安いグレードだと9万8,564ルピー(16万2,300円)から。

TVSのスダルシャン・ベヌ社長は発表資料を通じ、「TVSは10年以上前から電動技術に投資してきた。新しいアイキューブは世界クラスの電動技術を駆使し、これまでにない体験を提供する」とコメントした。

電動スクーター「アイキューブ(iQube)」の新モデル(TVSモーター提供)

電動スクーター「アイキューブ(iQube)」の新モデル(TVSモーター提供)


関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

国境貿易、5月も対中低迷 対タイはガス輸出の好調継続(06/29)

テイクオフ:商都ムンバイのあるマハ…(06/29)

ヨガへのIT活用広がる 新興、AI対応マットなど開発(06/29)

ハリヤナ州がEV優遇策を承認、補助金支給(06/29)

堅調なロシア経済、中印が資源買い支え(06/29)

タタ自、4月に続き商用車を再値上げ(06/29)

マヒンドラ、SUVスコーピオの新型を発売(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン