コロナ保険、デジタル証明書での代替を検討

新型コロナウイルス感染症を補償対象に含む保険商品の保険金の請求時に、コロナ検査の結果などが記載されたデジタル証明書を感染確認の診断書の代替とする案が検討されている。域内感染者の急増に伴い、診断書を発行する医療機関の負担が増大していることが背景にある。中央通信社…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品金融


その他記事

すべての文頭を開く

茨城県が食と観光アピール 台北で見本市出展、商談会も企画(08/19)

新型コロナの域内感染者、18日は2万3088人(08/19)

アップルウオッチ、ベトナムで生産計画か(08/19)

観光再開のタイムスケジュールない、指揮官(08/19)

重慶の電力逼迫、台湾ノートパソコン業に影響も(08/19)

台湾のサイバー対策支出、今年は9億米ドル(08/19)

南亜、彰浜工業区の土地取得に57億元投資(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン