東南アジアで溶接技術つなぐ 日新電機、ミャンマーで金属加工

日新電機は、ミャンマーの最大都市ヤンゴン近郊に金属加工を手掛ける工場を立ち上げた。東南アジア諸国連合(ASEAN)では、タイ、ベトナムに次ぐ3カ国目の装置部品の受託生産を担う拠点となる。工場の責任者をタイ人が務め、既存の両拠点に浸透させた日本の溶接技術を引き継…

関連国・地域: タイベトナムミャンマー日本ASEAN
関連業種: 電機鉄鋼・金属その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

国軍、食用油産業の統制強化 輸入制限・価格監視も効果見えず(07/04)

ウクライナ侵攻で飢餓拡大、アジアにも波及(07/04)

工場残業、1週間前までの届け出義務化(07/04)

タイ系2航空、ヤンゴン商用便再開(07/04)

ヤンゴン総合病院、毎週水曜にワクチン接種(07/04)

中国外相がミャンマー入り、東南ア歴訪で(07/04)

豪新外相に対ミャンマー政策で公開書簡(07/04)

スーチー氏元使用人が証言、賄賂受け取った(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン