【為替・金利】マレーシアの為替・金利動向と展望・5月

■為替 ◆2022年4月の動向 4月の対米ドル・リンギ相場は4.20台前半で寄り付き。原油価格の下落や中国での新型コロナウイルスの感染拡大の報道を受け、リンギは弱含む展開。6日には前日の米連邦準備制度理事会(FRB)理事のタカ派的な発言を受けて米ドルが上昇する展…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

インドネシアから農園労働者第1陣到着(06/24)

コロナ感染の新たな波、予想より早く到来か(06/24)

東海岸鉄道の首都圏区間着工 パハン州でトンネル掘削開始(06/24)

新規感染2425人、累計で454.7万人に(06/24)

ミャンマー危機、「域内貿易協議の妨げ」(06/24)

RM1=30.7円、$1=RM4.41(23日)(06/24)

ラオスから電力輸入開始、4カ国間取引で(06/24)

プロドゥア、MPV改良モデルの予約開始(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン