【法務Q&A】戦争を理由とする契約解除等の手続き及び条件(1)(第146回)

Q.日本企業である当社は、ベトナムの国有企業と長期のサービス提供契約(以下「本契約」といいます。)を締結しています。最近のロシアによるウクライナ侵攻を踏まえ、ベトナムで万一、同様の事態が発生した場合において、ベトナム法上、本契約を解除できるのでしょうか? 本契…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ビール市場の回復鮮明 サベコは最高益、サッポロも復調(08/15)

ホンダ二輪7月は42%増、供給網が回復(08/15)

現代自の7月販売、前月比35%増(08/15)

Thaco、国内生産車の税制優遇を提案(08/15)

中小建設会社、未収金増で経営難に(08/15)

不動産市場回復に六つの策、業界が提案(08/15)

陸運コンフォート、1~6月は増収増益(08/15)

鋼管迂回貿易で「米と議論の用意」、外務省(08/15)

ビエンホア—ブンタウ高速、来年6月着工へ(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン