《日系進出》AIカメラのアウル、現法設立

人工知能(AI)カメラの開発・アプリの提供を手掛ける新興企業、アウル(AWL、東京都千代田区)は30日、インド南部カルナタカ州ベンガルール(バンガロール)に現地法人を設立したと発表した。研究・開発(R&D)拠点の位置づけで、海外ではベトナムに続き2カ国目。 新た…

関連国・地域: インド日本
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

ジェットエアが事業許可取得、9月運航再開へ(01:30)

スズキ、新工場の土地取得 印事業40周年、州政府が式典主催(05/20)

トウモロコシ高値で推移、国際需要高まりで(05/20)

マヒンドラ、VWからのEV部品提供で提携(05/20)

ステランティス、23年にEV発売へ(05/20)

TVS、電動スクーターの新モデル発売(05/20)

ベダンタ半導体事業、工場の設置協議が難航(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン