【企業トップに聞く】タイに貢献、ラマ5世時代から:「責任」を継承、BグリムCEO

タイの文明開化期、ラマ5世時代から続く伝統を持つドイツ企業、Bグリム(B.Grimm)。小さな薬局から始まった同社は、2つの世界大戦を乗り越え、空港鉄道や発電事業を含むインフラ、電気製品製造、アパレルなど幅広い分野に進出するコングロマリット企業へと成長を続けている。タ…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:玉のこしに乗り損ねた過…(02/25)

外国投資が過去2年で最大 1月に9億ドル、肺炎に懸念も(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

日中韓から入国後は自己観察 14日間、教育省は自宅待機要請も(02/25)

1月の輸出3.4%増、6カ月ぶりプラス成長(02/25)

メルセデスベンツ、21年からタイでEV生産(02/25)

NESDC、輸出2%成長へ5政策を提案(02/25)

国道局、東部のモーターウエー整備を推進(02/25)

プルックサー、20年は新規30件で増収確保(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン