• 印刷する

《安全》新規感染者2.36万人、過去最多を更新(24日)

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は24日、新型コロナの感染者が新たに2万3,557人確認されたと発表した。2万人を超えたのは2日連続。1日当たりの新規感染者数は、変異株「デルタ株」が猛威を振るっていた昨年8月13日の2万3,418人を超え、過去最多となった。死者も38人と、5日連続で30人を上回った。

市中感染者は2万3,233人。96人は刑務所・拘置所で確認され、228人は海外からの帰国者・入国者だった。24日時点の重症者は905人で前日から23人増加。このうち人工呼吸器を装着している人は240人で、前日から11人増えた。

市中感染者を地域別にみると、首都バンコクが3,236人で最多。2日連続で3,000人を超えた。以下、東部チョンブリ県が1,250人、バンコク東郊サムットプラカン県が994人、南部ナコンシータマラート県が899人、バンコク北郊ノンタブリ県が875人で続いた。

死者は7~97歳の女性21人、男性17人。地域別では、バンコクが10人と最多。北部ピサヌローク県が3人で続いた。

累計の感染者は279万4,350人、回復者は前日から1万6,131人増えて259万589人。死者は2万2,768人となった。療養中の感染者は24日時点で18万993人。

23日には6万1,074人が1回目のワクチン接種を、4万3,136人が2回目の接種を完了。18万3,689人が3回目となるブースター(追加)接種を受けた。累計の接種回数は1億2,247万3,371回となった。

■1日当たりの新規感染者5万人も

上院公衆衛生委員会は23日、1日当たりの新規感染者数が5万人に達する可能性があるとの見方を示した。ネーションが同日伝えた。

同委員会副委員長のチャレムチャイ上院議員は、変異株「オミクロン株」の感染力は、国内の感染第3波で主流となったデルタ株に比べて4~6倍強いと説明。1日当たりの新規感染者数は5万人に達する可能性があるが、オミクロン株の死亡率は比較的低いことから、死者は70人程度にとどまるとの見方を示した。


関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

3空港高速鉄道、来年1月に着工見通し(06/24)

電子部品の余剰在庫ゼロへ 商社コアスタッフ、委託販売開始(06/24)

新規の感染者2299人、死者は18人(23日)(06/24)

〔アジア人事〕ゼロなど(06/24)

5月車輸出は3%減の7.7万台、バイクは増(06/24)

5月の車生産は8%減、乗用車が不振(06/24)

ラオスから電力輸入開始、4カ国間取引で(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン