• 印刷する

日立システムズが事業強化、社名も変更

日立グループの情報・通信システム事業における中核企業である日立システムズが、インドでITサービス事業の拡大に乗り出す。インドのグループ会社の社名を「日立システムズマイクロクリニック」から「日立システムズインディア」に変更。日立システムズのグローバル戦略を担当する橋本崇弘氏が同社のチェアマンに就任した。社名変更とチェアマンの交替を機に、日本からの経営参画を強化する。

日立システムズは、経済成長著しいインドをグローバル事業拡大の戦略地域と位置付けている。IT機器調達からシステム設計・構築、運用、保守に至るまでのワンストップサービスに加え、今後は、クラウドやセキュリティー、マネージドサービスの分野を中心にITサービス事業の拡大と成長に本腰を入れる。橋本氏は報道資料を通じて、「日立システムズおよび日立システムズグループ各社との連携を強化していく」とコメントした。

日立システムズインディアは、1991年に首都ニューデリーで設立。2014年に日立システムズのグループ会社となった。現在、グローバルサービスデスクとネットワークオペレーションセンターを合わせて約100人のエンジニア体制を敷き、インド国内に約1,500人のサービス要員を抱える。

日立システムズはまた、日立システムズインディアのシンガポール子会社、日立システムズネットワークテクノロジーズを通じて、同国での事業も拡大していく考えだ。


関連国・地域: シンガポールインド日本
関連業種: IT・通信サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:英国やスイスの名門ボー…(05/26)

再生エネ、目標達成に黄信号 導入量は2倍に増えるも課題多く(05/26)

西部高速鉄道に1千億円の円借款(05/26)

日鉄合弁、南部のペレット工場を拡張(05/26)

鉄鋼公社、21/22年度は売上高が過去最高(05/26)

車ヒンドゥスタン、電動車で欧州同業と覚書(05/26)

ミャンマー人難民向け診療所、インドに開設(05/26)

CNG車の人気上昇、前年販売数は55%増(05/26)

中古車仲介カーウェール、金融チョラと提携(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン