三菱ふそう、商用車市場でシェア48%目標

三菱ふそうトラック・バスのインドネシア製造販売会社クラマ・ユダ・ティガ・ブルリアン・モータース(KTB)は26日、2022年の商用車市場における目標シェアを48%に設定したと発表した。29車種を刷新して、21年実績(46.7%)から拡大を目指す。 ドゥルジャトモノ取締役(営…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【インフルエンサーinアジア】第六感を信じカンボジアへ 旅する感動を笑顔でシェア Junさん(05/26)

【アジア・ユニークビジネス列伝】 「盆栽ネット通販好評」「大麻のテーマパーク」(05/26)

脱石炭の取り組み、雇用への配慮を=ILO(05/26)

テイクオフ:初めて目にしたときは、…(05/25)

首都圏レベル1で100%出社可 感染拡大抑制も制限撤廃は慎重(05/25)

日系自動車5社、電動車普及で共同事業(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン